弥座

弥座

scroll
↓

お知らせ

忘年野点三段〜信念のおせちへバトンタッチ...

みくらでは毎年恒例の茶や藤十郎とのコラボ企画「三段おせち」のほかに、みくら特製おせち2種をラインナップに加えました。 その前に・・コラボおせちの内容ですが、今年は三段目を選べるようにしました。従来の二段プラス バラチラシor軍鶏鍋ならば22000(税込)。愛知産ふぐちり鍋、特選和牛すき焼セットですと共に30000(税込)でございます。さてみくらのおせちですが、木曽の漆器で30年程前に作られた八寸角の手塗り二段重を使い千葉のいすみ市より天然の伊勢海老と黒鮑柔か煮や天草の車海老の艶煮等ふんだんに詰め込みます

秋の節分は11月6日・・・

秋真っただ中、恵の秋を満喫しているこの頃です。そして節目。7日は立冬で冬の始まりです。秋の味覚を食べそこなってしまいそうなあなた....みくらが大切な節目を安心の環境でご案内いたします。一日3組までのお客様を大切にご案内しゆっくりとおくつろぎいただけるよう、配慮させて頂きます。

コロナ禍の中....

営業を再開させて頂いております。~22:00までとなっております。 当店は営業形態がご予約のみとなっております故、昨今云われております社会的距離を保つのにも保ち易く現在は店舗の都合上一日三組限定にさせて頂いておりますのでより安心してお寛ぎ頂いております。  食品衛生法にも則った調理をし益々公衆衛生を徹底し管理し、皆様に安全をお届けいたします。  そしてお食事は楽しく旬を味わうもの....初夏の地物お野菜や旬の近海天然旬魚が続々と入荷いたします。腕によりをかけて新たな驚きのお料理を皆様に、安心を添え

ご挨拶

信州板前割烹
弥座みくらへようこそ

わたくしども弥座は、大切にしているものがございます。
人の人生には節目がございます、その時に欠かせないのが「食」でございます。
進学、就職、昇進…お子様の出産、七五三、冠婚葬祭や大切な方をお招きする時、身近なところでは彼女彼氏を誘う時等、人生の「節目」には必ず「食事」が欠かせないのです。
その食にも「節分」に代表されるような節目がございます。
その節目は旬といい四季折々の食材はその旬の瞬間に美味しく味が乗り、それを人生の節目に、お祝いの席で、お料理という形で提供しお手伝いさせて頂いているのが、私たち料理屋だと考えております。
料理屋といいましてもけして敷居の高いものではなく「ごはん屋」「会席や」として皆様の節目に寄り添いたいと考えております。
旬を彩る信州前の新鮮な海鮮の幸や、信州の水と風土が育んだ旬の地元食材を使用し、皆様を飽きさせないよう「新たなひと皿の創造」を惜しみません。
そして「相伝で伝えられた技術」と「日々積み重ねていく技術」を組み合わせて、皆様の心に残る「節目」を演出出来るよう板前割烹 弥座は精進して参ります。

信州板前割烹 弥座みくら
代表兼料理長 伊藤和弥

割烹とは、煮、炊、焼、切り、盛り付け皆様にご提供すること。
「割」は包丁で切る事、「烹」は火を入れる調理のこと。

食材などに水等を加え火にかけ熱を通す。煮物は最も一般的な料理であると共に煮る方法にはいく通りものやり方が存在いたします。それを駆使して仕上げます、みくらでは、高温で煮る方法や、一定温度で時間をかける低温調理法などを食材によって変え、皆様にご提供させて頂いております。

米を炊く。コメなどを煮て食べられるようにする意味。
「炊く」焚くは燃やす意味。当店は炊飯器がございません。時間がかかるからです。火力が弱いことです。昔ながらの羽釜で炊くことにより、一気に熱をかけ、お米をふっくらに炊き上げる、みくらの鮨舎利や土鍋ごはんはそこが違います。

食材を直接「火」もしくは高温の物体にちかづけて炙り、調理する方法が「焼であり、シンプルだが方法によっては仕上がりに左右されることの多い調理法。弥座では、素材によっては、特に高温になる「藁」を使うことにより、一層高い温度での調理を実現したり、香りをつけての仕上げだったり、何かに付け込んでから、じっくり焼きこんだりと、皆様を楽しませたいと考えております。

刃物で物を分ける。魚を包丁で切る。
割烹の「割」は切る、日本料理の基本は切る事に主眼が置かれます。日本人が切る事を重視するのは、「生ものが好き」という理由が考えられます。切り方によって刺身の味は変わります。山葵・生姜は臭みを消し、味噌や醤油などは生を保つ為に発達したとも云われています。私ども弥座では今の時代近くなった信州の海?からの「江戸前ならぬ信州前の海の幸」、「内陸ならではの調理法」を用い、旨味をのせ、切りお造りにした当店ならではの味を是非味わって下さい。

お席

カウンター

テーブル

個室

アクセス

営業時間
11:00 - 22:00
TEL/FAX
0265-72-7199
定休日
日曜日(全て予約のみ)
住所
〒396-0026 長野県伊那市西町4880-7
和cafe&kitchen ToToRou茶や
伊那餃子会