弥座

弥座

scroll
↓

お知らせ

明けましておめでとうございます。

御陰様で新年を迎えることが出来ました。おせちのご注文もほぼ11月中の完売。年末最後の大仕事のおせち造りも無事終えて、「みくら」を愛でて頂ける皆様には昨年は本当にお世話になりました。ありがとうございました。新年も気合を込めまして新たな商品開発や、新たな事業に向けて、真摯に邁進してまいりますので、益々「弥座みくら」や姉妹店でも御座います「茶や藤十郎」共にご愛顧を頂けることをよろしくお願いいたします。

大切な方と過ごす和やかなひと時....

憂鬱な時間を追いやる時がきたのでしょうか・・・それでも時間は誰にでも同じに過ぎていきました。 一年早いですね、師走です。

そして蕨。。。

蕨は既に標高の低いところでは出ております。しかしながらこの蕨は先週から採れ始めました。標高が1000mくらいの空気のきれいなところで採取。 天然物です。あく抜きして、いろいろな料理になったり、メインの料理に花を添えたり。。。格別な今だけの味わいを楽しみます。それが旬です。

ご挨拶

信州板前割烹
弥座みくらへようこそ

わたくしども弥座は、大切にしているものがございます。
人の人生には節目がございます、その時に欠かせないのが「食」でございます。
進学、就職、昇進…お子様の出産、七五三、冠婚葬祭や大切な方をお招きする時、身近なところでは彼女彼氏を誘う時等、人生の「節目」には必ず「食事」が欠かせないのです。
その食にも「節分」に代表されるような節目がございます。
その節目は旬といい四季折々の食材はその旬の瞬間に美味しく味が乗り、それを人生の節目に、お祝いの席で、お料理という形で提供しお手伝いさせて頂いているのが、私たち料理屋だと考えております。
料理屋といいましてもけして敷居の高いものではなく「ごはん屋」「会席や」として皆様の節目に寄り添いたいと考えております。
旬を彩る信州前の新鮮な海鮮の幸や、信州の水と風土が育んだ旬の地元食材を使用し、皆様を飽きさせないよう「新たなひと皿の創造」を惜しみません。
そして「相伝で伝えられた技術」と「日々積み重ねていく技術」を組み合わせて、皆様の心に残る「節目」を演出出来るよう板前割烹 弥座は精進して参ります。

信州板前割烹 弥座みくら
代表兼料理長 伊藤和弥

割烹とは、煮、炊、焼、切り、盛り付け皆様にご提供すること。
「割」は包丁で切る事、「烹」は火を入れる調理のこと。

食材などに水等を加え火にかけ熱を通す。煮物は最も一般的な料理であると共に煮る方法にはいく通りものやり方が存在いたします。それを駆使して仕上げます、みくらでは、高温で煮る方法や、一定温度で時間をかける低温調理法などを食材によって変え、皆様にご提供させて頂いております。

米を炊く。コメなどを煮て食べられるようにする意味。
「炊く」焚くは燃やす意味。当店は炊飯器がございません。時間がかかるからです。火力が弱いことです。昔ながらの羽釜で炊くことにより、一気に熱をかけ、お米をふっくらに炊き上げる、みくらの鮨舎利や土鍋ごはんはそこが違います。

食材を直接「火」もしくは高温の物体にちかづけて炙り、調理する方法が「焼であり、シンプルだが方法によっては仕上がりに左右されることの多い調理法。弥座では、素材によっては、特に高温になる「藁」を使うことにより、一層高い温度での調理を実現したり、香りをつけての仕上げだったり、何かに付け込んでから、じっくり焼きこんだりと、皆様を楽しませたいと考えております。

刃物で物を分ける。魚を包丁で切る。
割烹の「割」は切る、日本料理の基本は切る事に主眼が置かれます。日本人が切る事を重視するのは、「生ものが好き」という理由が考えられます。切り方によって刺身の味は変わります。山葵・生姜は臭みを消し、味噌や醤油などは生を保つ為に発達したとも云われています。私ども弥座では今の時代近くなった信州の海?からの「江戸前ならぬ信州前の海の幸」、「内陸ならではの調理法」を用い、旨味をのせ、切りお造りにした当店ならではの味を是非味わって下さい。

お席

カウンター

テーブル

個室

営業内容

【お昼の営業時間】
11:00 - 14:30
昼のコース
5,000円・6,600円・8,800円・13,200円・・・(税込み)
前日までに要予約。4名様より
【夜の営業時間】
17:00 - 22:00
夜の会席
6,600円・8,800円・13,200円・15,000~1,000円刻みで承ります・・・(税込み)
前日までに要予約。2名様より
板さんおまかせ会席
15,000円(税込み)~
1,000円刻みで承ります。
前日までに要予約。2名様より
【カウンターのみの鮨会席】
17:00 - 22:00
鮨会席コース 
8,800円・13,200円・・・(税込み)
お席
カウンター6名様・上り席12名様・個室6名様
TEL/FAX
0265-72-7199
定休日
日曜日

アクセス

〒396-0026 長野県伊那市西町4880-7
和cafe&kitchen ToToRou茶や
伊那餃子会